コールの練習で迷惑をかけない

コールの練習で迷惑をかけない

コールの練習で迷惑をかけない "バイクのコールは非常に大きな音が出るため、練習をするには周囲への配慮が必要です。
住宅街にあるガレージなどで行っては、近所迷惑になってしまいます。
しかしバイクの音は非常に遠くまで届くため、それが迷惑にならないようにするにはキロ単位で離れなければなりません。
そのような周囲に何もない場所は中々見つからないでしょう。
そんな時は旧車會のイベントへの参加を考えてみると良いです。
もちろん周囲に迷惑をかける行為も、大勢で分散させれば怖くないという意味ではありません。
健全な活動をしているところであれば、周囲に迷惑が掛かりにくい静かな場所を選んでいる可能性が高いです。
そのような環境だと、心おきなく音を出すことができるでしょう。
また旧車會のイベントでは音職人を始めとして、コールの技術が高い人が集まっている可能性が高いです。
その人たちと仲良くなってコツを教えてもらって上達するスピードを早めたり、技術を盗めるという部分もメリットになります。
"

旧車會のイベントで一番盛り上がるのがコール大会

旧車會のイベントで一番盛り上がるのがコール大会 旧車會イベントはそれぞれが自慢の愛車を自由に走らせることも楽しいのですが、一番盛り上がるのがコール大会です。
どうやって良い音を聞かせるかの技術を競いあうため、旧車會の中でも毎回手に汗を握るようなバトルになって繰り広げられます。
大会を大勢の見物客が見守る中でミスが許されない一発勝負にテンションが上がる人もいたり、緊張してしまい練習した時のように手首が動かない人もいます。
参加者の気持ちが十分に伝わってくるので面白く、コールマンは旧車會の花形でもありこのバトルで勝つことは生涯の自慢になります。
イベントには毎回ハイレベルなオーナーが集まりすが、大会前には音職人のエキシビションも開催されます。
出てくるのはコールの達人でそれはもう普通の楽器を奏でるような感じの凄い技で、会場の雰囲気も盛り上がります。
審査員も名人やレジェンドが厳しく行い、そこから最もレベルが高かった人が優勝となります。
音職人ともなるとその腕前もですが、バイクの事にも詳しい人も少なくありません。